スタッフブログ

2015.10.17

10月17日

こんにちは!!

新郎新婦をしあわせにするジンクス!!
「ドラジェ」紀元前177年、ローマの貴族ファビウス家が子供の誕生を喜びお祝いとしてドラジェを人々に配ったのが、はじまりだそうです。
ヨーロッパでは、今でも子宝に恵まれる幸運のお菓子として親しまれています。
ドラジェはアーモンドを砂糖で包んだ物です。幸せのシンボルとして昔からお祝いに使われていたそうです。アーモンドは1つの種からたくさんの実がなるということでドラジェには子宝に恵まれますようにという願いが込められています。
梶川

スタッフブログ一覧に戻る